9e7786c6185a13aa61cc028332c8d05e_s
厚生労働省によれば今や離婚する夫婦はなんと約3組に1組の夫婦が離婚をしているそうです。

 

これって考えると恐ろしい数字ですよね。

 

結婚おめでとう~とお祝いの祝儀を渡したカップルの3割が離婚してるんですからね、ほんと無駄になった祝儀返してほしいくらいです。

 

冗談はさておき、夫婦が離婚に至るまでには様々なストーリーがあるといいますが、実際にはその半数近くはお金の問題からくるそうです。

スポンサーリンク

子どもがいない世帯では夫婦共働きしていればそれなりに収入は安定していますが、子どもができれば基本奥さんは仕事を休職するか、退職をして子どもの面倒をみなくてはいけません。

 

そうなると今まで2馬力で稼いでた収入が旦那さんの1馬力での収入だけで生活を余儀なくされるので、子どもができる前と比べたら、使えるお金も少なく、精神的にも追い詰められていくケースが後を絶ちません。

 

そういったこと以外にも旦那が仕事を辞めたとか、妻が働く気がないなどお金にまつわる離婚の話が最も多いのが特徴です。

 

cc48df12add8aefc3d22c83b1d4b321d_s

その次に多いのが浮気による離婚です。

 

ずっと一緒に生活していると相手の嫌な一面も見ることが多く、ささいなことがきっかけでケンカになってしまったりして、そんな時にふらっと優しくされたらコロッと不倫に走ってしまうといった人も多いようです。

 

離婚原因は基本的にはお金と浮気の問題が多くを占めており、離婚経験者からしたらこの二つの問題がある人は結婚に向かないタイプだと言えるでしょう。

 

これはお互いが相手を思いやるという心が欠けて、改善していこうという話し合いの場を作ってこなかったことに原因があると思います。

 

友人だけに愚痴を言って本人との話し合いを避けてしまうような人は要注意です。

スポンサーリンク