7ada67affcd2c82bad245ac916a6d2dd_s
この人と結婚したいと思っても女性の場合は基本的には彼氏からのプロポーズを待つ形になります。

 

だから、「結婚しよう」と中々切り出さない彼の態度にイライラすることもあるかもしれませんね。

 

女性の場合は2年、3年も付き合っていれば「もしかしたらそろそろプロポーズされるのかも」と、期待している人も少なくないのですが、最近の男の人って「オレについてこい」みたいな亭主関白な感じの人は少なくなっているので、結婚の話は出ても前に進まないという人は多いと思います。

 

世の中の男性が結婚について考えていること

4bf3dd15a0fa12a427c785bd11f27387_s男の人の考えていることって、あまり分からないようにも思いますが意外と単純だったりします。

 

結婚はしたくないと考えている人は少数で、いつかは結婚して子どもが欲しいと考えている人が多いんじゃないでしょうか。

 

ただ、婚期を自分なりに考えていることはありますね。

 

例えば「収入が上がったら」「35歳になったら」「まわりが結婚し始めたら」「〇〇出来たら」「仕事が落ち着いたら」など婚期を伺っているように思います。

 

つまり、タイミングさえ間違わなければ高確率で結婚へと進展するのです。

 

彼氏にスムーズにプロポーズしてもらうためにも女性は背景作りが必要です。
スポンサーリンク

結婚を切り出さない彼氏にプロポーズさせる方法

結婚したい相手が既にいるなら後はプロポーズを待つだけ。

 

でも待っているだけでは進展していかないのが最近の結婚事情。

 

出会いが婚活ならすんなり進みますが、飲み会や合コンなど一般的な出会い方では結婚の話が中々進まないことも多いと思います。

 

そのためにも結婚したいなら、まるで自然の流れかのように彼氏をプロポーズへと導いてあげることが女性の役目。

 

どんなことをすれば「結婚してください」とプロポーズしてもらえるのか、その方法についてまとめました。

 

9edb508db78f7f767cdfe4b3fcd7c625_sプロポーズされるように結婚を匂わす
常日頃から結婚は何となく匂わせておくことが大切です。

「いつ結婚してくれるの?」と、ガツガツし過ぎても嫌がられるので、あくまで「何となく」ということがポイントです。

 

タイミングが大切
親友のA君が結婚した、親友のところにこどもが産まれた、彼が昇進した、転勤することになったなど、まわりの出来事や人生の転機などは結婚の話が出やすくなります

いつかは結婚したいと思っている男性がほとんどなので、「いつかをいつにするか?」のカギは女性が握っていることも多いと思います。

そういったタイミングを見逃さず、結婚に進むように話を上手く持っていくことが大切です。

 

両親に会わせる
「両親に会って」と言うと、大抵の男性は腰が引けるので嫌がります。

結婚の話をしに行くこと前提ならすんなり行くのでしょうが、まだ結婚の話もあまり出ていないカップルの場合は両親に会わせるというのはハードルが高いです。

ただ、「うちの両親がどんな人と付き合っているのか気になるから、1回連れてこいって言われた」となれば会わない訳にはいかないので、両親にも紹介できると思います。

そこそそ年齢もいってるカップルがお互いの親に会うというのは、結婚への意識はかなり高まると言われているので、上手に会わせるのも女性の役目かもしれません。

 

草食系男子なら逆プロポーズもアリ
全てやってみたけど、全く結婚の話題すらないという場合は逆プロポーズもアリです。

女性も男性も結婚するのにきっかけが欲しかっただけということも多いです。

だから逆プロポーズで彼を射止めるのも結婚するのには大切かもしれませんね。
スポンサーリンク